椏埜琳 | このブログは日に日にあった出来事などを書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by りん on  | 

Why do you think so man.










        Good evening, it is Lin.


        The feeling is very complicated to many things recently.


        It is a strange creature I human. Again I think so.




















        Human The.



        Although I mentioned earlier, but it is a strange creature with a human.


        Always have emotions, has a feeling, it will issue a word.


        You can also argued the human each other, you can embrace the love feelings .....


        If you think so, it is also a very interesting creatures.
















        Well, what on earth such what it is with love.


        To the other party, what's such does it mean to be a "harbor romantic feelings."


        I think there are various ways to love in the first place.


        I I think there may be a variety of love.


        It is to each person around is you want to feel nor things like issuing such a mouth.


        Well, this is only because you are "my idea", I think you are to think also the other.


















        Next in, whether human beings have happened to psychology.


        Familiar friends and acquaintances, good at reading the very human feelings?

  
        Why do not you or Irassha~tsu such people is?


        The Anyway, I kind of person who is enviable.


        And, we will respect.


        So, I want to be able to read the psychology.


        That is my only desire.









        ってな感じですかね。  まぁ。


        正直自分でもおかしいって思います。 こんな本文を英語で書き始めるなんて。


        一応日本語で先に本文は考えてあるんですよね。 


        でもなんか。  日本語ではかく気力が起きなかった........






















        人は、誰かが幸せな時は、裏で誰かが悲しんでいる。


        特に恋愛関係だとそうですよね。


        春がきて、恋が実る方がいらっしゃれば、裏では誰かが失恋し、悲しんで泣いている。。


        私の身近で起きた、二つの恋がそうでした。


        片方は喜び、恋人が互いに笑いあい、楽しそうに話しながらその場をあとにし、


        もう片方は悲しみ、涙を流し、想いを伝えておけばよかったという「後悔」だけが残り、


        しばらくは何事にも頭がまわらなくなる。



        恋愛とは、難しいものですね。   本当に。



        互いに私の友人であり、友人の幸せは私からしたら祝福することです。


        しかし、もう一人の友人のことを思うと、私は心の底から祝福することができなかった。


        今自分が、中立の立場にいる以上、私の立場上の責任は大きいと思います。


        ですが、プレッシャーには負けないように自分なりに頑張ってみようと思います。





        やはり。本当に。何も言えない。何ともいうことができない。非常に難しいことですね。
        (因みにこれが上の英文の日本語訳ではありません。)





















         ということで、今回の記事はめいぷるにまったく関係のないお話でした。


         日頃私の記事を見てくださる方(いらっしゃるのかわかりませんが)からしたら、


         非常につまらない記事となってしまいました。  申し訳ないです。



         今後、このような記事をかくことがあると思いますので、ご了承ください。



         きっとそのような記事を書くときは、私の心情が安定してない時なんだと思います。









         それでは今回はここでおひらきです




          

関連記事
スポンサーサイト

Posted by りん on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ninjinanorinrin.blog.fc2.com/tb.php/86-dd74e832
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。